Archive for the ‘コミュニティサイト’ Category

02.7
11

ネットで実名顔出しすべきかどうか

by admin ·

あなたもmixiなりtwitterなりブログなりfacebookなりなんなりとやっているんではないかと思います。
最近では映画「ソーシャルネットワーク」の影響でfacebookも知れ渡ってきて、facebookでは実名が基本だということで「私も実名出そうかしら」なんて思ってるんではないかと。
結論から普通のこと言うようですが、みんなが実名出したら実名出せばいいんじゃないかな、とマジメに思っていたりします。

というのも、私個人の見解としては今後、実名が基本とされるようになると考えています。
10年後には日本でも実名(or顔出し)の方が多数派になるんじゃないかと思っています。

で、今のところ仮名&顔出さない派が多数である日本で、どうすりゃいいのかというと。

既に一部先行者が実名&顔出しを行なっています。
有名人の人とかは当たり前ですがやってますよね。一般人でもニコ生とかには顔出ししたりするわけです。
これらの人たちをイノベーターとかアーリーアダプターなんて呼ばれます。
(この呼びかたは、モノが浸透していく過程で使われる用語です。iPhoneを発売日に買う人とと同じポジションです。)
この人たちは、人より先に行動して話題になりたいという願望を持っていたりする人が多いわけです。

で、その人たちが、行動の結果どうだったのか悪かったのか見てから、動き出す人。
2番手の人たち。これはアーリーマジョリティとか呼ばれてます。
これは、先行者が大丈夫だから俺も行こうっていう、乗り遅れないようにしようていう感じです。

その後にレイトマジョリティとか、その後の人とかがいます。
これは「さすがにやらないとヤバいだろ」ってなった状態ですね。
「高校生になって携帯持ってないなんて…」とかあると思うんですけど、そういう状態。

ついでに言うと、最後まで絶対にやらないって人もいます。どんな商品でも。
日本でのテレビの普及率は100%とされていますが、テレビが無い家庭なんていくらでもあります。
若い人でも携帯持ってない人います。
このひとたちは、何かしらの信念をもって参加しないわけです。だから、命に関わりでもしないかぎり動かないでしょう。

このモノが浸透していく過程をグラフにすると、前半と後半はちょびちょびしか変化が無くて、真ん中らへんがグワーッと高くなってるグラフになります。
アーリーアダプター、アーリーマジョリティでグワーッとユーザーが増えて、
ピークを過ぎると徐々に増加数が鈍っていく感じですね。

で、話を戻して。
私が実名顔出しとかを考えてる人。
今のタイミングで言うと、先行者は既にいますし、2番手にはなれるかなぁ?どうかなぁ?っていう時期です。

先ほど10年後には実名が当たり前になると言いましたが。
この頃にはもうレイトマジョリティも過ぎたぐらいかなと。
だから2、3年後に一気に増えると思います。

てことで、そのタイミングに乗っかれば問題ないんじゃないかと。
たぶんこういう新しいメディア使って知名度あげたい人ってすでに実名でやってると思うし、逆にやってない人は何かしら躊躇する要因があるんじゃないかと思うわけで。そこまで切羽詰まってないんなら(?)無理してやらなくてもいいんじゃないですかねー。
気楽にやりましょうよ気楽に。

Share
02.1
11

ビジネス系SNS

by admin ·

twitterやfacebookが盛り上がっていますが、本場アメリカではビジネス系SNSというのが大盛況です。
ビジネス系SNSとして最も有名なlinkedInが1/27にIPO申請しています。

まずは一覧。


linkedIn


xing


salesforce chatter


jigsaw


viadeo

とまぁ、この辺が有名どころでしょうかねぇ。
アメリカでは、転職先の書類にlinkedInの自己プロフURLを添付するのが常識になっているそうです。

今のところ、これらのSNSは英語メインですから。。。日本語しか使えない方には難しいかとも思いますが。。
登録だけしてみてもいいんではないでしょうか。たまに外国の人材系の人からメッセージが来ることもあるみたいです。

やはりアメリカは進んでますね。
日本では世代間のデジタルデバイドが激しいですからねぇ。。。

この波にfacebookやtwitterやGoogleは参入してくるのでしょうか?
私の予想ではGoogleは参入する!です。

ではまた。

Share
01.24
11

世界のいろんなSNS

by admin ·

映画『ソーシャルネットワーク』で話題のfacebookですが。
今日はそんなSNSをまとめてみようかと思います。

てことで早速いきましょう。


facebook

世界で5億人もユーザーがいるんですって。
時価総額500億ドル。。。


twitter
140字のつぶやきを投稿するサイト。
マイクロブログとも呼ばれてるんだって。言葉のセンスないねぇ。

mixi
みんな大好きmixi。
私はほとんど使いませんがね。
facebookとのシェア争い起こるのでしょうか?
というか同じSNSだけどmixiとfacebookは必ずしも直接のライバルであるとは思わないんだけど。。。

ここからじょじょにマイナーになりまする。


こえ部
カヤックだよ。ちょっと前に声優のSNS作ろうと考えてたなぁ。
これ見てやる気失せましたよ。


ゆかし
SNSなのかよくわかんないけど”資産1億円以上の富裕層限定コミュニティ”だそうです。
入りようないので実態はよくわかりゃしやせん。
入りたくもないもんね。

CEOLINK
文字通り社長しか入れないSNS。
需要あんのかなぁ。登録者数約2千人。
なんかなぁ。。。


nijiirocat
猫好きが集まるSNSだそうです。。。

「適当な単語 + SNS」でググったら大概ありますよ。。。

童貞SNSって誰得。。。
別にいいけど。

そういえば今年はGoogleがソーシャルメディアに力を入れていくみたいですね。

それと、関係ないけどfacobookのサイトが青いのはマークザッカーバーグが軽い色盲で青が一番よく見えるとか いう理由で青になったっらしいよ。へぇ。

Share
11.23
10

コミュニティサイトについて

by admin ·

前回、SNSの説明をしました。
今回はコミュニティサイトについて説明します。

といっても、正直に言うとSNSとコミュニティサイトの違いがよくわかってません^o^
どっちも似たようなサイトじゃないかとか思ったりもしたんですが、とりあえずこれが違いなんじゃないかな?というのを挙げてみます。

共通の趣味を持ったもの同志が集まるサイト=コミュニティサイト
共通の趣味とか関係なく人同士集まるサイト=SNS

ではないでしょうか?

違ってたらすみません、勉強しなおしてきます(´^ω^)

とりあえずこれであっているという前提のもと、どんなコミュニティサイトがあるのか調べてみました。

イラスト系コミュニティサイト
PIXIV
CHIXI

ゲーム系コミュニティサイト
ハンゲーム
GREE

音楽系コミュニティサイト
うたスキ

他にも女性向けの綺麗関連のコミュニティサイトや、占いコミュニティサイトというちょっと怪しげなものまでいろいろあります。
詳しくは検索してみそって話です。
コミュニティサイトを利用するとわりと共通の趣味を持った人と交流しやすくなるのでおすすめです。

だいたいがメールアドレスで登録可能となっています。
やってみようかな?って思う方はぜひためしてみてください^ヮ^

Share