WEBINSIGHT > unknown > appleについて思ういくつかのこと
03.1
11

appleについて思ういくつかのこと

by admin ·
Share

iPhoneとかiPad2とかアンドロイドとのシェア争いとか、話題に事欠かないApple。

世間的にも、mac対Windowsの図式がiOS対Androidという形で成り立ってるように見えます。
頑に自社OSにこだわり続けるApple製品ですが、そこまで優位に立てるものなのか?
まず、windowsやandroidのようなOSを配布する場合では、開発者側は、どのようなデバイスで使われるのかがわかりません。
その結果、どのようなデバイスでも動く汎用的なプログラムを作らなくてはいけません。
スペックやユーザーインターフェースなど、様々な場合を想定しなくてはいけません。
しかし、Appleのように一社独占なら、そのOSを動かすデバイスは自社でのみ制作可能です。
つまり、すでに実装されるデバイスを知ることができるので、汎用的に作る必要はありません。
その結果、同じ性能でもAppleの方がより細かい所までこだわって作ることができるのです。
iOSのぬるぬるとしたスムーズな動きも、マックの操作性もこの差が生み出していると考えられます。
このように経営資源の配分が企業間競争において重要なんです。

気になる系:

Share


Comments are closed.